薬物乱用防止キャンペーン in 横濱

実行委員会紹介



ご挨拶


寺師 三千彦 写真

薬物乱用防止キャンペーン実行委員会
委員長 寺師 三千彦

最近、多くのニュースで目にする薬物を使用しての凶悪事件の発生。
インターネットなどの情報の氾濫によって、子どもたちが容易に薬物に関する情報を入手できてしまう現状。薬物乱用の闇の力は静かに、しかし確実に私たちの日常生活の中に浸透しようとしています。

私たち薬剤師の任務は、市民の皆さんの健康作りのお手伝いをして、「いのち」を守ることですが、それは医薬品を通じてのみの担いではありません。

日常から、市内の学校に配属されている薬剤師は子どもたちと接し、衛生業務(水・空気・放射能・化学物質・生体反応など)に関する問題や「くすりの適正使用」・「禁煙、飲酒の危険」・そして「薬物乱用防止教室」等の活動を通して、いのちの大切さを啓蒙しています。

 薬物乱用防止運動を展開するうえでは、薬物の「化学物質としての面」と「生体に与える影響面」という二つの要素について正しい知識を持ったうえで社会運動を広げていくことが欠かせません。今回、私たち薬剤師は、医療専門職・公衆衛生の専門家としてだけではなく、ひとりの大人として、行政や地元企業の皆さんと協働して、地域から薬物乱用防止への固い決意を発信していきます。

現在、そして未来に向けて、私たちの子どもや孫たちが、安心して毎日を過ごすことができる環境を作るために、一緒に考え、行動していきましょう。そして、この運動を横浜から広げていきましょう。


実行委員会役員

役職 名前 団体名
委員長 寺師 三千彦 一般社団法人横浜市薬剤師会会長
副委員長 篠塚 達雄 横浜薬科大学 学部長
会計 高堂 正 一般社団法人横浜市薬剤師会相談役
監事 市耒 和彦 横浜薬科大学 事務長
委員 上田 誠 横浜市健康福祉局健康安全部 医療安全課長

企画調整委員会

役職 名前
委員長 山形 光正
委員 篠塚 達雄
委員 澤木 康平
委員 土岐 邦彦
委員 筧 佳世子
委員 細野 哲司
委員 磯村 茂樹
委員 友部 浩二
委員 大村 卓
委員 太田 信治郎
委員 阿部 正隆
委員 川田 哲
委員 大木 昭子
委員 石井 泰彦